2020年02月: 娘のための洋裁日記

2020年02月21日

キュアフォンテーヌ風に使った材料

使った材料は以下の通りです。
スポンサーリンク



ダイソーフェルト
白色 2〜3枚(2枚結構ギリギリです。
紺色 1〜2枚(3段の場合は2枚)

セリアフェルト
青色 1枚
水色 1枚

不織布50cm×60cm2枚入り 1つ
平ゴム少量
胸元飾り用フェルト水色20cm×20cm
ファスナー1つ(もしくは2つ)
マジックテープ(ファスナーを2つ使用する場合は不要)

あるものを代用したり、いろいろアレンジしてみてください(*´꒳`*)

posted by さなママ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュアフォンテーヌ風 衣装の作り方A

胃腸風邪になってしまい、更新遅くなってしまいました(´;Д;`)
スポンサーリンク



コロナウイルスも怖いですね。
マスクも消毒液もどこも在庫切れ
抗ウイルス布を使ってハンドメイドマスク作りました。

余談は置いといて、ジャケットを作っていきます。
最初の2人と違うのが、前部分が合わさったジャケットになってますので型紙間違えないように気をつけてくださいね。

D67DD797-3B2C-48EA-BB23-989064A549CF.jpeg

基本は一緒です。
まずは脇と肩を縫います。
オーバースカートの後ろ部分に前を重ねて縫代部分を縫います。

AA8CB7A8-B43E-4F07-9127-DE814EB742E8.jpeg

こんな感じで繋げた後、上半身と繋げます。
フェルトは伸び易いので、もし伸びて長さが合わなくなりそうで有れば
後ろのオーバースカートの部分にタックを入れてください。


D46F1543-DFDD-4FBF-9C8B-C3A3A66EB0E2.jpegD72DE703-27DD-4021-9074-88C2F45E85CC.jpeg

袖の裾に平ゴム約20cmに切ったものを伸ばしながら縫い付けてギャザーを入れます。
そして、その反対にラインを入れます。

BDDEB00F-31F1-4EE1-AEEE-BF4A98B0599C.jpeg570131A7-3522-49CD-AD3B-8E44D1ABB1A0.jpeg

わかり易いように白糸で縫ってます。
それをジャケットにつけます。
中が表になる様に気をつけてください。


C2FB2F92-DCDB-447F-9346-4EA239E4E82E.jpeg
袖の方が少し長いので袖にタックもしくはギャザーを入れてパフスリーブにします。

袖の強度をあげたい人は二周縫うのがお勧めです。

ジャケットと襟にラインを入れます。
幅1cmほどに切ったフェルトを縫うのが1番やり易いかと思います。接着でもOKです。

マジックテープでジャケットを止める方は先にマジックテープを止めてからラインを縫うと目立ちません。
ラインはマジックテープの最断面ではなくて、ファスナー等の裁断ラインにつけてくださいね。

A9BE87BD-E6C9-425E-8377-6E251020A8E0.jpeg
ジャケットと襟を重ねて縫います。
ファスナーの方はこの後にファスナーを付けてください。

最後に20cm四方に切ったフェルトをこんな風におります。
C3466A6D-069D-4DFA-83A2-41DF0592C443.jpeg

少しだけ裏側に折って縫いとめます。

18F8ABB2-8FC5-48C3-B6AA-805CB1B6094D.jpeg

これを胸飾りにつけます。

胸飾りは安全ピンでつけました!

8E091E49-6ABE-4048-A660-B96F10537535.jpeg

完成しましたが、最近着て写真を撮らせてくれません(;_;)
大抵何かで釣って撮ってます。
02BFC64E-4FF0-4E93-87B0-EC90A41E2B3E.jpeg

前しか3段にしてませんが、うまく隠れました!
もし横のふりふりを透ける素材で製作する場合は頑張って3段作るのが良いかと思います。

お疲れ様でした!

スポンサーリンク


posted by さなママ at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

キュアフォンテーヌ風衣装の作り方@

すでに登場してしまいましたが、フォンテーヌ風も仕上がりましたので記載していきますね!
スポンサーリンク



まずはスカートを作っていきます。

キュアフォンテーヌのスカートですが、水色のフリフリで隠れるので
3段スカートの上2段部分を軽量化のために前部分だけにしています。
細部まで拘りたい方は3段仕様にしてください(*´꒳`*)
ただ、ワンピースタイプなのでずり落ちないですが
身頃とくっつける時、結構大変です。

どちらの作り方も記載しますね!
まずは前部分だけの場合

上2つのパーツは1枚裁断で大丈夫です。
2段目のスカートの裾にラインを縫い付けます。(私、ライン忘れてました泣)

975E911D-CC71-4F1E-A06C-A31558E323CD.jpeg
その後、土台の下スカートに重ねてぬいしろ横と上部分を縫います。

残りのスカート下部分と3枚合わせたものを繋げて輪にします。

6BF57CF4-BE9D-4FE8-B282-E83EB7C44D10.jpeg

後ろ側は白だけになってます。

全部製作する場合
@スカート2段目にラインにを縫い付けます。
上、真ん中、下それぞれを輪にして後
3枚重ねて上側を縫います。

フェルトの厚みがあるので、3枚重ねて縫う時注意してくださいね。

次に横のひらひら部分を作っていきます。
今回はセリアの不織布を使いましたが、フェルトでも代用可能です。

8BACD35D-22D7-4367-9926-7B3FBF84B741.jpeg

幅をそのまま使用します。こちら横60cm×縦50cmのものです。
片方の縦幅はそのままでもう販売を20〜22cmぐらいのところに印をつけ、斜めにカットします。
もう1枚も同じようにカットします。
この時、不織布は裏表があるのでどちらでも良いですが左右対称になるようにしてくださいね。

それにタックを寄せます。

3A917370-C4F2-4894-A14C-84845378DB2A.jpeg

こんな感じです。
DE0E62A0-C4D3-4E2D-AB89-9F1426F68DAD.jpeg
24cm幅ぐらいになりました。22〜26cmぐらいで有れば良い感じになります。
タックを寄せたら一度仮縫いで縁を縫いとめておきます。
もう一つも同じようにしてください。

一旦こちらは置いといて上衣をつくります。
まずは前身頃にラインをつけます。
(なんだか、フェルトがボコボコしてますね。特にセリアのものはたまに向かって左側のようにボコボコしているものがあります(;_;))

C80E903C-D425-4AAB-9A15-21594BCFA96E.jpeg

次に後ろ身頃にファスナーを付けて
前身頃と中表に合わせて脇の部分を縫います。

0E01B014-4FF1-40F4-8A55-DAD04170008E.jpeg

青いリボンもしくは細く切ったフェルトを用意します。
今回私はリボンを使用してます。後に出てくるジャケットのラインにも使用しました。
結論から言うとお勧めしません(;_;)
リボンでライン、とってもやりにくいです。
程よく光沢が出て綺麗なのですがカーブもあるのでフェルト仕様の方が綺麗にできます。

話が逸れてしまいましたが、このリボンの半分の長さのところを前身頃に縫い付けます。

リボンの場合→後ろで縛るホルダーネック
フェルトの場合→マジックテープをつけて留めるホルダーネック

61B956F4-2D96-4889-B108-24742D8B58B7.jpeg072D4383-592E-4C9F-B0E6-F16065AA213B.jpeg

その後、上衣とスカート部分を合体させます。
必ず中が表になるように
また、前中心と後ろの中心がずれないように左右対称になってるか確認してから縫ってください。

870DA839-7736-4179-9A92-1C99253A4D7D.jpeg
後ろ中心わかりづらいですが、縫い目とファスナーの位置が重なる部分が中心です。

少しスカートの方が幅があります。
後ろに2箇所タックを入れてます。
前よりも後ろがおススメです。
厚みが少ないのと、ジャケットの後ろ部分が長いのでどうしてもボリュームが抑えられてしまうからです。

64C38DB3-CE81-4325-BB66-5C87AA910BF1.jpeg

合体させたらひらひら部分も付けます。

B9CF4E0B-6F6C-4564-88D8-61AADE4AA804.jpegF1D62E43-D13F-4091-ABC6-6231127A484C.jpeg

縫う場所は合体させた部分あたり
前中心から2〜3cmずつ開いたところから縫い始めてください。後ろはこのぐらい空きますが、ジャケットで隠れます。


ここで一旦区切り、次はジャケット類をつくりますね(*´꒳`*)

スポンサーリンク


posted by さなママ at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。