2020年01月: 娘のための洋裁日記

2020年01月26日

キュアグレース風衣装 材料

材料ですが、使用するカラーによって変わってきますのでご注意くださいませm(_ _)m
スポンサーリンク






今回はファスナー以外全てダイソー様のものを使用してます。

フェルト
白 2枚(スカート2段目を不織布+白フェルトにしない場合はかなりギリギリですが1枚でいけます)
薄ピンク 2枚
濃いピンク 3枚
赤 1枚
黄色、レモン色 少量

不織布 ラベンダー1枚

ウエスト、袖の平ゴム

背中のファスナー
こちらはクラフトハートトーカイさんで購入
40cmを使用しましたが、25cmあれば十分足ります。
posted by さなママ at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュアグレース風衣装の作り方 

最後の山場です。
スポンサーリンク






ジャケットを作っていきます。

袖のラインを縫い付けるもしくは接着します。
どちらかというとゴムギャザーを寄せるので縫い付けがおすすめです。

平ゴムを20cmほどの長さで2本用意します。

3D3DEEA2-2601-4279-AA88-74AE558A55CB.jpeg

これを先程のラインの部分に引っ張りながら縫い付けます。

はじめと終わりのゴムの部分は返し縫いを特にしっかりしてくださいね。

その後、袖を縫い合わせ筒状にします。

次に縁取りラインを付けます。
縫い付けもしくは接着してください。
ジャケット下の部分とジャケット前部分
襟の淵に1cm幅で付けてください。

43D8ECAA-31B0-4B75-8DD4-29F2F4863E59.jpeg
過度な部分は斜めにカットするとやりやすいですよ(*´꒳`*)

ラインがついたらジャケットの脇の部分と肩の部分を縫い合わせます。
中表に合わせてくださいね。

次に先程の袖をつけます。

0891D4F6-ADE8-4BC4-8D18-E7DD0DBECF98.jpeg

DDBBFE6F-6A79-4C63-A32F-5243F81CF5AF.jpeg
これも中表にして取り付けます。

袖の膨らみが欲しいので
袖の方が大きくなるようになってます。
そのまま合わせると長さが合わないので

1551C4B3-0784-4600-BC52-2AAB46D3837D.jpeg

こんな風に袖を折ってタックを入れて縫います。
この部分、縫いづらいと思うのでまち針やクリップでしっかり止めてくださいね。
また2周縫うと頑丈になりますのでおすすめです。
袖を両方つけます。

次にジャケット下の部分を前後ろ繋げます。
B805FD44-1033-43CE-95A5-1EE067F0A204.jpeg
写真撮り忘れて繋げた後のになっちゃってますが、ここも中表に合わせて縫います。
その後、上と下を繋げます。

063F76B9-5132-4A76-8EF0-D2707B5B4459.jpegF97C29BF-47D4-485E-903A-3A947A98890B.jpeg

内側が表になるように
前部分の淵がずれないように気をつけてください。

154FE644-6F71-45A8-A7FE-0AC394252D3B.jpeg

そして、ジャケット脇部分の黄色のふわふわを蛇腹に折ってジャケットに縫います。
赤いラインよりも上な部分に縫うと目立たないです(*´꒳`*)

最後に襟を縫い付けます。

0EF38C8A-CB77-4B66-97AB-E8BE7B6C2E2B.jpeg8858CBBE-87CA-4991-A5C6-857F59DD5F12.jpeg

襟はこのようにジャケットの淵に合わせて縫い付けてます。
ジャケット淵と襟部分は長さが同じになるようにしておりますが、フェルトは伸びやすい素材なので少しズレが生じやすいので気をつけてくださいね。

長くなってしまいましたが以上で衣装本体は完成です♡

今回今まで以上に使用する布量が多いので大変だったかと思いますが、お疲れ様でした!

残り2キャラはもう少し簡単なのでこれが出来たら楽に感じると思います(*´꒳`*)

お付き合いいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク





posted by さなママ at 14:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キュアグレース風衣装の作り方

今度は上着を作って行きますね♡

スポンサーリンク






まずは上着のラインを付けていきます。
縫っても良いですが、グルーガンや裁縫上手などの布用ボンドを使っても大丈夫です。

7EA2F60E-418F-4CAB-93FF-870ED593186D.jpeg
次に、後ろ身頃にファスナーを付けていきます。
ファスナーですが、今回は25cmほどあれば足りるかと思います。

長いファスナーを切る場合
上側を切る場合はキュアホイップ風の作り方を参考にして下さい。

下側を切る場合を記載しておきますね。

550AAC57-32FD-49B8-842C-363220C22948.jpeg

今回は40cmのファスナーを使用してます。

DCA857A6-87FE-4C65-B7E1-2DF77B0F0C10.jpeg
裏側はこんな風に端を折り返して

85B0B587-72BD-439D-9B31-F3B85F89D592.jpeg

ファスナーを開けて縫うと縫いやすいです。

反対側も縫ってください。

6CDCB974-57E4-4F03-A6CB-7C3C0914A36E.jpeg

ファスナー下のはみ出た部分はカットします。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、カットしただけだとファスナーを止める部分がありません。

止まる部分にミシンを2〜3往復させて空き止まりをつくります。

EB529E82-D69C-4A5E-AF10-B05FFCA8A2EE.jpeg

前身頃と後ろ身頃を重ねて脇の部分を縫います。
この時中表に合わせてくださいね。

次に肩紐をつけていきます。
肩紐は薄ピンクにするとジャケットから覗いても目立ちにくいです。

0F687A73-4C62-4E7B-B8F3-116FB368D4FD.jpeg

16〜18cm×3cmの長方形を用意します。
頑丈にしたいなら写真のように16〜18cm×6cmのものを半分に折って2重にしてくださいね。

6BADD4B4-44F7-4FE0-8F74-08630EB04343.jpeg

これを長さを見ながら上着の淵にあて縫い止めます。

これで上着は完成です。


次はジャケットです(*´꒳`*)
あと一息頑張りましょう♡

スポンサーリンク





posted by さなママ at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク